もうすぐ植毛します

ずっと薄毛に悩んでいたのですが、とうとう植毛することになりました。

 

私の父も若い時から薄毛ですぐにハゲてしまい、きっと自分もハゲになるんだろうなぁと思っていたら、30歳を過ぎると一気に額の生え際から後退していき、毎日抜け毛の量が多くて悩みました。

 

育毛剤を八ヶ月使いましたが、あまり効果を感じられず・・・。

 

思いきってクリニックへ行って、ずっと気になっていた植毛についてあれこれ聞いてみました。

 

その時自毛植毛という方法を教えてもらいました。

 

額の生え際が後退していくのですが、後頭部などの髪はしっかりと生えています。

 

ここの部分は薄毛を誘発する男性ホルモンの影響を受けにくく、薄毛になりにくい性質をもっているという話を聞き、そうなんだぁと驚きました。

 

この後頭部の毛を、薄毛の部分に移植するということらしいです。

 

よく考えてから結論を出そうと思いましたが、この魅力的な植毛をやめるなんて選択肢はないなと思い、予約をしました。

 

これから初めての植毛をするのですが、とても楽しみです!

 

危険なことはないと思いますが、ちょっとドキドキしますね。

 

ずっと薄毛で悩み続けてきたのですが、これで人の視線が気になったり、外出先で帽子をかぶらなくてすむのかと思うと嬉しいです。

植毛って増毛じゃないの?

 

植毛というのは増毛の言い方を変えただけなのでは、と思っている人もいるようですがこの2つは全くの別物で、そんなことを言っていると恥をかいてしまうかもしれません。

 

植毛というのは増毛とは違って、実際に頭皮に髪を埋め込んでいくことを言うのです。

 

それに対しての増毛というのは1本ずつにボリュームを持たせたりすることを言い、おそらくこの部分が一番大きな違いでしょう。

 

このため、植毛は根元から薄毛などの原因を解消すると言っても過言では無く、一度頭皮に定着した髪というのは他の髪の毛と同じように成長していきます。

 

植毛の特徴としては、一度施術してしまえばその後にメンテナンスを行う必要がないことでしょう。

 

植毛で埋め込んだ毛髪というのは、普通の髪の毛のようなものなので、定期的にメンテナンスをしなくても、劣化することがありません。

 

ただし、植毛を一度に行える量というのには、どうしても限界がありますので、自分の理想の髪になるまでには何回か施術を繰り返す必要があるでしょう。

 

そして植毛した毛髪がしっかり生えるまでには半年以上かかるので、どうしても長期的な施術となります。

 

しかし、一度終わってしまえば完全に髪が生えたようなものなので、じっくりと薄毛を解消していきましょう。