自毛植毛のメリット、デメリット

後頭部など比較的、毛がしっかり生えている所から、皮膚ごと採取し、薄くなった場所に植毛する自毛植毛。

 

自分の毛を植毛する事によって、薄毛対策を行う方法になっています。

 

その為、メリットとしては、自毛と言う事で拒絶反応が少なくトラブルが少ないと言う事が言え、また、95%の高い生着率となっている事から、失敗する事も難しいと言う事になっています。

 

その他にも、自毛と言う事で植毛後の仕上がりは、自然な仕上がりとなり、周りに気付かれにくい植毛方法になっていると言われています。

 

メンテナンスにおいても、自毛と言う事で、その後は一切必要ありません。

 

そんな、自毛植毛のデメリットとしては、自分の毛を採取し植毛するといった事から、ドナーとなる自分の毛の分量によって植毛する量が決まってきます。

 

また、1度の手術では効果は少なく、数回行う必要があります。

 

その上、すぐに効果を期待する事は難しく、結果を見るまでには期間が必要となってきます。

 

そして、一番のデメリットと言うと費用になってきます。

 

自毛植毛の場合、高額な費用が必要となりお金にゆとりがないと行う事が難しくなってきます。

 

このように、自毛植毛を考える場合、メリット、デメリットを考慮し行う事をお勧めします。

医療行為だから安心できる植毛

 

植毛って、頭皮に毛を植え付けることで、思ったよりも心配しなくても良いんだなと思いました。

 

医療行為ですし、怖いことはないと思うようになり、植毛をしてみました。

 

特にトラブルなく、順調ですし、おでこからフサフサの髪が生えてきて、今は薄毛だった自分をすっかり忘れています。

 

植毛をする前は、植毛って自分には遠い話だなって思っていたんです。

 

育毛剤を使ったり、サプリメントに頼ったり、食生活に気をつけたりなどして育毛対策をしていました。

 

でもあまり効果がなく、どんどん額の生え際が後退していくので、辛くてクリニックへ行くと植毛という手段があると教えてもらいました。

 

費用は正直高いなと思ったのですが、一人身ですし、貯金を使って何とかなるだろうと思い、しっかりとカウンセリングをしたあとに、後頭部の髪を移植してもらいました。

 

まるで別人ですよね!

 

髪の毛があるのとないのとでは・・・。

 

手術後、何度も植毛をして良かったなぁと思いました。

 

するまでは小心者なのでかなり不安でしたが、医療行為なので本当に安心して任せることができますよ。

 

自分で育毛対策をしてどうにもならなかったら、迷わず植毛をしたほうが良いと思います!

 

自毛植毛良いですよ。